NEWS

Squad beyondのロゴを刷新しました。2023年、Squad beyondは大きく変わります。

2023年1月、リリースより2年間以上の間親しんできたSquad beyondのロゴをリニューアルしました。これをきっかけに、我々は大きな変化に向かいます。Squad beyondの新しい挑戦が始まります。


2023年明けましておめでとうございます。

Squad beyondを開発・運営するSIVA Inc.代表の杉浦です。

旧年中は大変お世話になりました。改めまして、ユーザーの皆様、関係者の皆様に御礼申し上げます。これからも多くの価値を感じていただけるようプロダクトとチームを向上してまいります。

2023年最初のリリースとして、プロダクトの大きなアップデートを見据えたロゴの刷新を行いました。今回はその背景について説明させていただければと思います。

 

Squad beyondというプロダクト名の意味

ロゴの説明に入る前に、Squad beyondという名前の意味について説明させてください。
スタートアップによく見られる、日本語のカタカナ表記でサービスを表した名前や、覚えやすく間違えにくいネーミングを我々は選択しませんでした。(その理由には、我々のこだわりや長期的な考え方がいくつも散りばめられていますが、長くなりますので別の機会に。)

Squad beyondを単語に分解すると、

・Squad=仲間(語源は小隊という軍隊用語ですが、"いつもの連れ"のような意味としてスラングで使われます)
・beyond=超える

という意味がそれぞれあります。

「社内外関わらず多くの人と関わりながら成り立つデジタルマーケティングの仕事において、私達とユーザーの皆さまや、ユーザー同士が信頼すべき仲間になる。結果、スキルや成果が向上し過去の自分の限界を超えて新しい世界を目指す。その手助けになる」

という願いが込められています。

VISIONとロゴを紐付ける

スクリーンショット 2023-01-16 11.51.32

 

新しいロゴはその「Squad beyond」の「S」と「b」をモチーフに作られています。

これを我々のVISIONである、

「信頼すべきリソースで溢れる世界を革新的なソフトウェアとサービスによって創る」

に沿って

S・・・Squad、Shinrai(信頼)、Software、Servise、Sekai(世界)
b・・・beyond、business(あらゆるビジネスの役に立つ)

という意味を込めました。

 

SIVA VISION

 

新しいロゴの形が持つ意味

これらの意味と意志、そして決意を持って世界を目指すことを強烈に意識し、形を決めていきました。

・世界を目指すための、良い意味での「日本ぽくない」感覚
・新しい世界を切り開くリーダーとしての信頼を示す、シャープで洗練されている印象
・仲間の和を広げる、とっつきにくさを感じないイメージ
sblogo

もともとの意味である「Squad=仲間」と「beyond=超える」が合わさることで「W=World」の陰影となり、世界を広げる、新しい世界を目指す、世界を股にかけたサービスになるという意味のすべてを表現しています。

また、ハートマークが2つ重なったようにも見える陰影を形作ることにより、ここでも「Squad=仲間」や「心の通ったサービスや会社、チームになること」「1つと1つが重なり新しい価値を生み出していく」「複数の人が関わり相乗効果を生むプラットフォームであること」などを表現しています。

 

今後のSquad beyond

2023年以降のSquad beyondは、プロダクトミッションでもある「デジタルマーケティングの無駄な時間と労力を排除し、重要な結果へのフォーカスを増やす」を目指し、現在の特定領域に特化したサービスから進化します。

技術的・限定的な課題だけでなくデジタルマーケティングに関わるすべての無駄を排除し、技術、スキル、リソース、人、などすべての領域においてユーザーの皆様の可能性をとことん拡げられるよう進化してまいります。

ぜひお楽しみに。

 

Similar posts